むら咲むらスタッフブログ|読谷観光の楽しみ方

体験王国&ホテルむら咲むらのこと、そして沖縄県読谷村(よみたんそん)のことを発信していきます。

*

【2月24・25日】読谷といえば“ラグビー”。読谷村でラグビー国際大会開催です。|OKINAWA SEVENS 2018

      2018/02/16

こんにちは!大学は明治大学。ラグビーのルールははっきりとは知りませんが、早明戦が異常に盛り上がることは知っている、むら咲むら国吉です。(仲間と一緒に国立での観戦、校歌の熱唱は最高だったな~)

さてさて、読谷村はスポーツコンベンションに力を入れている村です。プロ野球チーム、Jリーグのキャンプをはじめ、ソフトボール、陸上競技などなど、この時期は多くのトップアスリートの皆さんを受け入れています。
そんななか、特に力が入っているのがラグビー。昨年は男子15人制や、男女7人制の日本代表などラグビー関連の合宿を計9度、受入れています。

そして来る2月24日・25日に国際大会が開催されることに相成ったのです!

(中央)石嶺村長も元ラガーマン ※写真は村長フェイスブックより

場所は→読谷村残波岬ボールパーク
ということで読谷村の先っちょ<景勝地 残波岬>、道中さとうきび畑と海沿いでドライブに最適です。

読谷といえばラグビー。
ラグビーといえば読谷。
なかなか観る機会の少ないラグビー、しかも国際大会!一度観戦を体験してみてはいかがでしょうか?

と、この文面、流れ・・。最近みたような気がしますが、、、続けます!

そしてそしてなんと2月25日は琉球ランタンフェスティバル2017最終日!
そちらもあわせて、2月最終週末読谷をどうぞよろしくお願いします!

ではでは~

 

『OKINAWA SEVENS 2018』についてもっと知りたいあなたは、
こちらをクリック↓
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会公式HP

 

The following two tabs change content below.
国吉真吾

国吉真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学生2児のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - 沖縄旅行, 読谷村 ,