むら咲むらスタッフブログ|読谷観光の楽しみ方

体験王国&ホテルむら咲むらのこと、そして沖縄県読谷村(よみたんそん)のことを発信していきます。

*

【夏休み宿題応援】自分で作ったお茶碗で毎日完食だ!! 今年の夏はロクロを回そう!|南龍窯

      2017/10/27

はいた~いヾ(*・∀・)/

むら咲むらの看板娘(自称)かま吉です。

むら咲むらで一番うるさいかま吉です(笑)

 

さて、本日かま吉がご紹介する体験は・・・

【やちむん ロクロで器作り】です。

“やむちん”じゃないよ、”やちむん”だよ!!

「やちむん」とは沖縄の方言で『焼物』と言う意味です。

読谷村といえば「やちむん」。
「やちむん」といえば読谷村。
と言われるほど「やちむん」は読谷村の代名詞になっています。

「やちむんの里」をはじめ、50軒を超えるやちむん工房、
年に数回行われる「やちむん市」はものすごい人気ぶりです。

ココ、パクリました。
凄くカッコイイ雰囲気の文章っだったので、
常務のブログからいただきました。

 

そんな「やちむん」ですが、むら咲むらで体験することが出来るのです。

早速取材へ行って参りました。

やちむん職人を体験してみよう♪

やちむん工房 南龍窯

ちと、暗くて怪しい雰囲気です・・・

 

しかも陶芸家の松本さんは強面で・・・

っていうのは冗談で。

少し強面ですが、優しくて面白いおじさんですよ!!!

 

かま吉の中では結構敷居の高いイメージの「やちむん」

なんか陶芸って『難しい』とか『修行を積まないと』みたいなイメージありませんか?

それがですよ、ロクロで器作りはなんと15分で体験できちゃいます。

ロクロの前に着席。準備完了

土は沖縄の赤土を使用します。

 

回るロクロに優しく手を添えて~

ぐるぐる~

ぐるぐる~

 

とあっという間に・・・

 

やちむんのMY器、完成で~す!!

 

と言いたいところですが、まだ完成ではありません。

 

お客さまに体験していただくのはここで終了ですが、

この後、作った作品を乾燥させます。

形を整えて、釜につめて、焼き上げて、完成です。

なので皆さまのお手元に届くまでには約30日かかります。

 

気づきました?

そうなんです。

夏休みの宿題で【やちむん ロクロで器作り】をお考えの方は、お早めの体験をオススメします。

あくまでも目安ですが・・・

8月中の作品到着をご希望の方は08月10日までに体験を・・・

(あくまでも目安です。天候等で変わることもありますので、体験の際に確認して下さい)

どこでできるの!?

むら咲むらMAPでいうとココ!B-03 南龍窯です。

体験時間と料金は?

受付時間 ▷▷▷ 9:00~17:00 随時受付

体験時間 ▷▷▷ 約30分

料金 ▷▷▷ ¥2.500

※別途送料がかかります。

おわりに

ロクロで器作りいかがでしたか?

自分で作ったお茶碗でご飯を食べる。

食事のたびに『これ僕が作ったんだよね~』なんて話をしながら会話の弾む食卓。

これ、結構楽しいと思いまーす!

The following two tabs change content below.
かま吉
生まれも育ちの沖縄、むら咲むらの看板娘(自称)かま吉です。 普段は人見知りなんですが、少し仲良くなると馴れ馴れしくなりますのでご了承下さい。 特技は琉球舞踊、趣味はユンタク(おしゃべり)。 静かにすることが苦手です。 どうぞ宜しくお願いします。

 - 体験, 体験王国むら咲むら, 沖縄, 読谷村 , , , , ,