むら咲むらスタッフブログ|読谷観光の楽しみ方

体験王国&ホテルむら咲むらのこと、そして沖縄県読谷村(よみたんそん)のことを発信していきます。

*

【夏休み宿題応援】ガラスを溶かしてみないか!?その② 琉球ガラスでMYグラスを作ろう♪|琉球ガラス工房海風

      2017/10/27

はいさい!ぐすーよーちゅううがなびら!!
(皆さんこんにちは!ご機嫌いかがですか!!)
体験王国むら咲むらより我那覇(がなは)と言います。ちなみに我那覇は沖縄ではポピュラーな名字です。プロサッカー選手に同じ名前の選手がいますのでサッカー好きな方にはわかるはずです。笑

ではでは、今回ボクが紹介させていただくのは『ガラス工房 海風』さんです!

正面入り口よりむら咲むら園内の雰囲気を歩くこと徒歩5分・・・。
場所はむら咲むらの一番奥・・・、白い小さな建物がそこにあります。

入口の地面には鮮やかなガラスが埋まってます。

ありました!!雰囲気出てますね~。職人さんたちがいそうですね~。思ったより小さいですね~。

中に入ってみると受付台があり色鮮やかなガラスたち!!今からこれをつくりまーす。ワクワクしますね~♪さらに奥に進むと~・・・

おおお~!雰囲気ある~!


中に入ると工房のスタッフさんが近づいてきて声をかけてくれます。「こんにちは~、どんなの作りまスか~?」とサバサバしたお兄さんです。

おおお~!職人っぽいですね~。(っていうか職人さんです笑)

まず、どの形のグラスにするか選びます。どれにしようかな~てな感じで5分くらい悩んで決めます。

次に色を決めます。めっちゃ悩む!!どの色も涼しげでいいですね~

形と色が決まったら先ほどのお兄さんに受付します。

するとなにやら奥で職人さんたちがゴソゴソと・・・。
出てきた~!!棒の先っぽにガラスの塊がくっついてます。

それをぷーっと膨らまします。結構息づかい?難しいですね~。
たまに吸い込んでぺしゃんこにしてしまう方もいるみたいです笑

最後は職人さんと一緒にグラスの飲み口を作っていきます。繊細な作業が緊張しますね~汗

少し飲み口がゆがんでる気もしますが、これぞオリジナル!!世界でただ一つの琉球グラスの出来上がりです♪

体験終了後、作成したグラスは一晩ゆっくり冷まさないといけないので、後日自宅に届けてもらうか(送料別途)、翌日もう一度海風に受け取りに来るかどちらかになります。

 

琉球ガラス工房 海風

<体験プログラム>
ウォーターグラス 2,400円(税別)~
ゴーヤーロックグラス 2,600円(税別)~
たるグラス 2,600円(税別)~
ビアジョッキグラス 3,100円(税別)~
灰皿 3,100円(税別)~
(各グラス 模様などオプション追加で料金が変動します。)

<所要時間>
8~10分程度(お一人様ずつ)

<対象年齢>
小学生以上の方
(吹くチカラがあるか、もしくは身長120cm以上が目安です。)

おわりに

いかがでしたか?ぜひ学校の自由工作に琉球グラス!涼しげな雰囲気と作品の出来栄えの高さにみんな驚くこと間違いなし!!ガラスを溶かす、火を扱う工房さんでの体験ですが、グラスを選ぶとこから始まって20分程度、体験中は集中しすぎて暑さなんか忘れてしまいます。学校の宿題だけでなく、家に持ち帰ったあとも使える自分だけのオリジナル琉球グラス♪つくってみませんか?

The following two tabs change content below.
我那覇

我那覇

那覇市の隣、浦添市在住のガナハです!!趣味は沖縄の観光地めぐり、それと打ちっぱなしです。皆さんに沖縄をもっと楽しんでもらえるよう、むら咲むらスタッフブログがんばって書いていきます!

 - 体験, 体験王国むら咲むら, 沖縄, 読谷村 , , , , , ,