むら咲むらスタッフブログ|読谷観光の楽しみ方

体験王国&ホテルむら咲むらのこと、そして沖縄県読谷村(よみたんそん)のことを発信していきます。

*

【夏休み】夏休みの宿題(工作)、応援します!

      2017/10/27

今日もAOSORA!!

いよいよはじまる夏休み。
ぼくの子どもたちもなんだかそわそわしています。
こんにちは!小学2、3年生のお父さん体験王国むら咲むら国吉です。

せっかくの夏休み。
学校では学べないあんなことやこんなこと。
いろんなことを体験させたい、経験させたい。
親としてはそんなことを思います。

と同時に、
夏休みの宿題(工作、自由研究)、今年は何させよう?
って、やらなきゃいけない課題として
頭に重くのしかかるのもホントのところです(笑)。

そこで!
ボクと同じように悩むお父さんお母さんに
ボクらむら咲むらが「夏休みの宿題」で応援できることってなんだろう?
なにかないかなーって、みんなで考えてみました。

・ガラスを溶かしてみよう!

・サンゴや貝で何がつくれる?

・シーサーって知ってる?

・琉球藍がなくなりそうなんだ!?

・体感100kmの風を感じてみないか?

・馬って?

・自分の(やちむん)お茶碗で毎日完食しよう!

・この暗号(五・四)に隠されたメッセージって?

・「沖縄そば」と「蕎麦」の決定的な違い

・紅型の「のり」?

お!

意外と使えそうじゃないですか!?
ちょっと掘り下げるとなかなかいい夏休みの宿題になりそうです。

ということで、
今年のむら咲むらのメインテーマが決定しました。

「夏休みの宿題(工作)、応援します!」

です!

でも、ここでひとつ意識したいこと。

楽しみながら学ぶ、じゃ弱い。
楽しみそのものにフォーカスするほうが、結果子どもたちは得るものが大きい。

ここポイントだと思います!
うまく誘導してあげたいですね(ボクもがんばってみます)。

この夏、家族との楽しい時間の中で、
むら咲むらを「夏休みの宿題(工作)」に利用してもらえたらうれしいです。
「夏休みの宿題」にも使えるむら咲むらの体験の紹介・詳細は、
この夏スタートするこのスタッフブログでお伝えしていきたいと思います!

スタッフブログがんばるぞーー!

ではでは~!

むら咲むらブログをご覧いただきありがとうございます。
子どもたちにとって、体験の総量が魅力的な大人への階段なのだと、
それは間違いのないことだと思うのです。

 

The following two tabs change content below.
国吉真吾

国吉真吾

1980年生まれ。㈱読谷ククルリゾート沖縄常務の国吉です。小学生2児のお父さん。野球・サッカー・テニス、スポーツのことはだいたい好きです。あと、食べること。家族やチームの成長を応援するリーダーでありたい!その思いを右ポケットに、日々活動中です。

 - 体験, 体験王国むら咲むら, 沖縄, 読谷村 , , ,